« (19.8.25)おゆみ野自転車共生会議 Nさん奮闘記 | トップページ | (19.8.27)おゆみ野の森を守ろう »

(19.8.26)落書き消しは大忙しだ

 最近、また落書きが増えている。扇田小学校の近くの「道路下」から、金沢小学校の隣の「はちまんがた公園」までがターゲットになっている。

書かれている内容は非常に稚拙な文章でスプレーで殴り書きしてある。

 扇田小学校の近くの「道路下」には「XX○○ 死ね」と赤いスプレーで書かれていた.

 扇田小学校から小川を越えて、そばら公園に向かう道の途中の「電灯」には「○○○○」と読めるカタカナが、白いペンキで書かれていた。
 「はちまんがた公園」のベンチには石の柱に「○○○」、コンクリートの地面に「鎌取なめんな  ○○復帰だ じごく見るぞ」と水色のスプレーで書かれていた。

 まるでやくざの喧嘩が始まるような雰囲気だ。

 こうした落書きはすぐに消さないとどんどんエスカレートして四季の道全体が落書きロードになってしまう。
だから懸命に消しまくっているのだが、ものによってはうまく消すことができない。

 の「XX○○ 死ね」は、完全に消すことができなかった。材質がでこぼこのコンクリートで、塗料が材質にしみこんでしまっている。
このような場合は、コンクリートの表面を削って落書きを消すことになる。針金ブラシで懸命に削ったのだが、左手が腱鞘炎になってしまった。
 たまたま通りがかったテニス帰りのお嬢さんが見かねて「私も手伝いましょうか」といってくれたのが、唯一の救いだ。

 の「○○○○」は金属上に書かれていたので、上から金属に塗られている色と同系統の色スプレーで消している。電灯の落書きは簡単に消えるので気がらくだ。

 の「はちまんがた公園」の落書きは最悪だ。材質がやはりコンクリートで塗料が下にしみこんでいる。針金ブラシで削ることになるが、文字数が多くとても手動の針金ブラシでは役に立たない。知り合いのNさんが、「電動の針金ブラシで削ってみたらどうだろうか」と提案してくれたので、発電機を探している。残念なことに今現在、落書きはそのままだ。

 ついでなので、今回気になっていたその他の落書きも消しておいた。
 一つは秋の道の橋の落書きで、薄い水色のスプレーで横線が描かれていた。幸い材質が硬く、塗料は表面に付着していただけなので、剥離材で簡単にとれた。

 もう一つは有吉小学校と有吉中学校の間のベンチの落書きで、黒く不明の文字が書かれている。これは紙やすりで表面を削ったが、すべて消えるというわけにはいかない。やはり塗料がしみこんでいるからだ。

 こおして落書きを見つけると消しまくっているので、だんだんと落書き消しのコツみたいなのが身についた。今では落書きされている壁の材質をみれば、どのように消せばよいか分かる。

亀ゴン、大変だ。いつの間にか落書き消しのプロみたいになってしまった。たいていの落書きは消し方がわかるよ
先生の日頃の実践が、結果的にプロ級になったのだと思います。落書き消しのプロなど養成するところはありませんので、特殊技能者といえましょう

しかし、完全に跡形なく消すのは難しいんだ。全面塗り替えすればできるのだけど、金と手間がかかりすぎるしね
今は全面塗り替え以外の方法を模索すべきでしょう。そのうちにすべての落書きを消せるようになれます

その時は、日本中の落書きを消してまわろうか。『日本消しゴム男』なんてのはどうだろう
先生は、すぐに舞い上がってしまうところが欠点です。おゆみ野地区の落書きにとどめておくのが無難です

今回の落書き消しの実態の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/1982

なお、本件と関連のある記事は以下のとおり
・ペンキ屋さん再開 その2
・ペンキ屋さん再開

|

« (19.8.25)おゆみ野自転車共生会議 Nさん奮闘記 | トップページ | (19.8.27)おゆみ野の森を守ろう »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

貴方のされている活動には、頭が下がります。
塗料がしみこんだコンクリートの落書きを消すのは大変なご苦労だったことと思います。
でも、個人の名前がわかる文章、さらに、個人の名前のわかる写真をそのまま載せるのはいかがなものでしょうか。

(山崎)ブログから写真を削除しておきました。次回からは個人名は分からないような工夫をします。

投稿: SORA | 2007年8月29日 (水) 00時39分

すみません、早とちりしてました。m(__)m
作業、本当にありがとうございます。

投稿: HARRIER | 2007年8月27日 (月) 14時46分

はじめまして、HARRIERと申します。
清掃や落書き消しなど、本当にありがとうございます。
特にはちまんがた公園の落書きは早急にやって戴きありがとうございます。妻によると、「じごく見るぞ」ではなく、「じごく見るなよ」だったそうで、より情けなさ満開で見るものを悲しくさせていたとのことでした。
現在、暴走バイクに対して、なんとかできないかやっているところですが、ある意味かわいい状況のうちになんとかしたいと思っています。
これからも頑張ってください。(^_^)
乱文ですみません。m(._.)m

(山崎)実はまだ消しておりません。明日(27日)に電動ブラシで消す予定にしています。剥離材で消そうとしたのですが、素材に塗料がしみこんでいて無理でした。もう少し待ってください。

投稿: HARRIER | 2007年8月26日 (日) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.8.25)おゆみ野自転車共生会議 Nさん奮闘記 | トップページ | (19.8.27)おゆみ野の森を守ろう »