« (19.8.19)やはり言っておこう | トップページ | (19.8.21)おゆみ野地区の住民運動はなぜ後手にまわるのだろうか »

(19.8.20)里山開発第9回合同作業報告

 里山開発はますます順調に作業が進んでいる。今回は正式メンバー10名の他に、Aさんの家族が特別に参加してくれた。Aさん家族は近くの森で採取してきたカブトムシとクワガタをこの森に放って、新しく「カブトムシとクワガタ」の森を作ろうという計画だ。
 カブトムシは10匹程度、クワガタは5匹程度放った。いたるところに堆肥場や倒木があるから、来年は楽しみだ。

 池の側は、人が入らないように柵を作っておいた。池の水は今日は満杯であり、深いところでは1m程度はありそうだから、小さな子供がもしこの森に入ってきたらやはり危険だ。
池を見晴らせるベストポジションには、昔、路上生活者のテントがあり、辺り一面に空き缶や使用済みの電池が散乱していたのだが、今はきれいに清掃されて変わりに丸太のベンチが置かれている。
座っていると、夏でも池から吹き上げてくる風は涼しい。

それと今回から、「都川源流の自然再生をはかる会」の名称を略称で呼ぶことにした。「みやこかい」と呼ぶ。このブログを書くときでも時々名称を間違えていたくらいだから、略称は大歓迎だ。
新しい、名札はやはりAさんが作ってくれる。我々「みやこかい」はプロの集団だから何でも自分たちで作ってしまう。

 しかし、今日の作業は本当は大変だった。単に熱いとか蚊がいるとかの問題なら対応は可能なのだが、に襲われてしまったのだ。
どうも我々の作業が、蜂の巣を壊したらしい。怒った蜂が草刈機で作業していたKさんを襲った。

 Kさんはの攻撃に耐えかねて、草刈機をそのまま置いて避難したのだが、そのあとで草刈機のモーターをとめようとした私が襲われた。一瞬、火をつかんだような痛みが親指にはしり、続いて首筋をかまれた。
イテー
正直言って、最初は何が起こったかわからなかったが、小さなあぶに似た蜂が執拗に攻撃してくるのには閉口した。

 結局、さされたのはKさんと、私と、やはりそばにいたSさんの三人だったが、なぜか蜂の攻撃はこの3人に限っており、道路に避難したあともしつこく攻撃されてしまった。
臭いを追ってくるんじゃないか」みんなの評である。
今、作業が終わって3時間程度立つが、まだ痛みが残っている。しかし蜂に刺されるなんて本当に久しぶりだ。自然とのふれあいもなかなか大変だ。

いつもの水質検査の結果を以下に記載します。
(結果の概要
・pH(ペーハー)は7であり、中性といえる。
・数値は生活排水等で汚れている河川の、下流の水に相当する。
・水の透明度は入り口の方が高い。

前回と同様の結果


都川防災調節池における水質調査記録
【 2007年8月 ~ 9月 】
都川源流の自然再生をはかる会

調査地点 調節池への流入口    調節池からの流出口   
調査日           08/01 08/19       08/01  08/19      
調査開始時刻 10:30    11:50       10:55    12:20      
天気              高曇り   晴れ        高曇り   晴れ      
気温(℃)        34       31            25         29      
水温(℃)        24        27            26        29      
透視度(cm)  30超*    30超         28       20      
pH                 7.0       7.0            7.0      7.5      
NO3(硝酸    ) 5          5              2        2      
NO2(亜硝酸) 0.2        0.2           0.1       0.05      
NH4(アンモニア) 0.2        0.5             0.5      0.5      
COD             10        13             10       13      
水の濁り        なし      なし           なし       なし   
水の臭気        なし     なし           なし       なし    
             *透視度計が30cm迄のため、それ以上は計測不可

なお、今回の合同作業結果の写真を掲載いたします
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19819

 

|

« (19.8.19)やはり言っておこう | トップページ | (19.8.21)おゆみ野地区の住民運動はなぜ後手にまわるのだろうか »

ボランティア 里山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.8.19)やはり言っておこう | トップページ | (19.8.21)おゆみ野地区の住民運動はなぜ後手にまわるのだろうか »