« (19.8.18)育毛剤の使い方は難しい | トップページ | (19.8.20)里山開発第9回合同作業報告 »

(19.8.19)やはり言っておこう

 やはり言っておいた方がいいと思う。四季の道に隣接する「はるのみち公園」の現状についてである。

 実はこの公園周辺では、自転車の盗難・放棄や、街路灯の破壊ゴミの散乱火遊びが耐えないことは何回か記してきた。夜には酒宴がおこなわれていることも記した。

 私が問題とするのは、こおした問題ある行動が継続しておこなわれているのに、一方で地区の住民から積極的にこれを解決しようとする動きが見られないことだ。
 少なくとも、散乱したゴミを片付けて少しでもよりよい環境にしようとする動きもないし、盗難・放棄された自転車を何とかしようという動きも見当たらない。

 私がはるのみち公園のゴミを片付けたり、倒された自転車をたてかけたり、器物の損壊を警察に通報しながらいつも悲しく思うのはそのことだ。
他の公園では、一人か二人は必ず公園の掃除をしたり、盗難・放置自転車の撤去に取り組んでいるのに、はるのみち公園では、なぜそおした動きがないのだろう

 一旦荒れた公園はますます荒れて行き、だんだんと手がつけられなくなっていく。だから少しでも問題が発生した段階で手を打っておくのが最善の方策なのだ。
 ゴミが散乱していればすぐに片付け、落書きがあれば消し、火遊びがあれば警告書を掲載し、器物の損壊があれが警察に通報する。
その程度のことでも環境の悪化を食い止められる。
しかしそおした最低限の動きも見られない。
なぜ地域の動きがないのだろう」とても不思議だ。

 いまのまま放置されると、きっとより重大な事件が発生する可能性が高い。
器物の損壊だけでなく、人的被害だって予想される。特に夜は危ない。

 だから、たった一人でもいいから「はるのみち公園」を安全でより快適な環境にするために、清掃をしたり、落書きを消したり、盗難・放置自転車の撤去に立ち上がってほしいと心から思う。

はるのみち公園」の現状を憂いているのが、私だけであっていいはずはないのだが。 

(注)最近になり、クリーンクラブの I 姉さんがはるの道公園の清掃に参加していますが、I 姉さんはこの地域の住民ではありません。

はるの道公園の現状の写真を掲載します。なお、この写真を撮った後できるだけ清掃をしておきました。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19817

はるのみち公園関連のブログは以下のとおりです。
春の道公園のゴミ処理
・ロドリゴからのお願い
最近の四季の道
盗難自転車情報

 

|

« (19.8.18)育毛剤の使い方は難しい | トップページ | (19.8.20)里山開発第9回合同作業報告 »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.8.18)育毛剤の使い方は難しい | トップページ | (19.8.20)里山開発第9回合同作業報告 »