« (19.8.12)約束 その2 | トップページ | (19.8.14)犬のウンチに切れそうだ »

(19.8.13)画像処理

 本人はいたって楽しく作業をしているのだが、残念なことに家族の評判は良くない。Photoshop Elements(フォトショップ エレメンツ)による画像処理のことである。

 かみさんの評価は「修整のやりすぎで、不自然だ」ということで、「特に鼻周りの修整がおかしい」と言うのだ。
娘は「女性は明らかに修整画像と分かるような写真は好きでなく、見た人が分からないように修整するのが最も好まれる」のだという。

うぅーん、女性を満足させることは難しい」うなってしまった。
この不自然でない修整という課題はとても難しく、まったく分からないような修正は不可能と思われる。

亀ゴン、どうもこの修整については、今ひとつ評判がよくない。私が目指しているものと見ている人の間にギャップがあるようだ。特に家族の評判は散々だ
写真である限り不自然さは問題です。本人が『これ私よ』と誰かに写真を見せたとき、『何か変じゃない』といわれたら、立場がないでしょう。ですから写真として見せる限りは、修整と分からないようにしなければいけません

じゃー、私の目指している、修整写真で女性の美しさを極めようとしている方向はまちがっているのだろうか
いえ、そうとばかりは言えません。それはもう一つの方法で、修整写真を芸術まで高める方向です。画家で言えば東郷青児のような女性像をめざすのです。今は模索の段階ですが、可能性はあります

そうか、亀ゴンの言うとおりだ。それなら当面は修整したことが一般の人には分からないような技術レベルの向上と、もう一つは写真を越えた新しい美的表現のジャンルを目指す方向の2方向で研鑽を重ねてみよう

 亀ゴンに励まされて、もう少し努力してみることにした。、今回はNHKの映像をテスト映像に使用した。主として朝のテレビ小説「どんど晴れ」から取っている。テレビ画像をデジタル写真機で撮って、それをPhotoshop Elements(フォトショップ エレメンツ)とPicasaで修整したものだ。

 思い切って修整したものと、なるべく修整が分からないようにしたものと両方が混在している。本当に模索の段階だと思う。

見ていただけると分かるので下記URLをクリックしてください。

http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/KFUlbI?authkey=HIXSnu1hvbU

|

« (19.8.12)約束 その2 | トップページ | (19.8.14)犬のウンチに切れそうだ »

個人生活 写真の編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.8.12)約束 その2 | トップページ | (19.8.14)犬のウンチに切れそうだ »