« (19.7.16)簡易投票ツール | トップページ | (19.7.18)ものをこぼす »

(19.7.17)小学校の評議員

 私がスクールボランティアをしているK小学校の校長先生から「学校の評議員になってくれませんか」と依頼を受けた。
 私は人から頼まれると「いや」とはいえない性格だから、「ええ、いいですよ」と答えたものの、少し心配になって校長先生に聞いてみた。

「ところで評議員て,何をするのですか
学校のいろいろな問題の相談に乗っていただければいいのです
はあ

 正直言って何をするのか分からなかったが、快く引き受けることにした。
校長先生の依頼だ、断るわけにはいかん

 家に帰ってさっそくGoogleで、「学校評議員」を検索してみた。
最近は、分からないことがあると何でもGoogleだ。辞書や辞典など使用したことがない。広辞苑などは、当の昔に足台になってしまった。

学校評議員は、校長が保護者や地域の方々の意見を幅広く聞くためのもの。
 これにより、地域や社会に開かれた学校づくりを一層推進し、学校が家庭や地域と連携しながら、特色ある教育活動を展開することができる

 うぅーん、分かったような、分からないような文書だ。学校が地域や社会と連携して教育活動をしたいということは分かったが、なぜそんなことをわざわざ強調しなければならないかが分からなかった。
当たり前のことではないのだろうか。それとも学校は地域と社会から隔絶されていたのだろうか.。それに特色ある教育活動とは何なのだろう

 先日、第一回目の学校評議員会が開催され、ようやく評議員の役割が分かってきた。
 地域や社会の意見を学校に具申したり、学校と地域が一緒になってお祭りをしたりすること以外に、文書には明示されていないが非常に重要な役割が、この学校評議員に課せられているようだ。

 実は昨今、日本各地の教育現場で、フケイからのクレームに対し、学校が直接対応できかねる案件が増大しているらしい。いわゆるクレーマーみたいな人がいて、教師が直接この対応をしていると、クラスの指導もできないほど忙殺されてしまい、場合によっては教育現場が崩壊するような案件である。

 そおいえば先日NHKのテレビを見ていたら、「教育現場で裁判沙汰になったり、金銭を要求されたりすることが後を絶たず、教師保険の創設が検討されている」との報道があった。

 このような場合、教師とフケイの間に立って、客観的立場で問題を解決し、教育現場を混乱させない役割を担う組織が必要で、それが学校評議会ということらしい。
  平成12年以降、各県で「学校評議会」が創設されている。

なるほど、バッファーとしての役割か」ようやく納得した。

 納得はしたけれど、実際にそのような現場に遭遇したら、きっとまた胃がしくしくと痛むだろう。
うぅーん、これは思ったより大変そうだ」正直な感想である。
 

|

« (19.7.16)簡易投票ツール | トップページ | (19.7.18)ものをこぼす »

個人生活 学校」カテゴリの記事

コメント

昨日は突然 無理なお願いをしてしまい申し訳ございませんでした。
そして すぐに対応してくださって感激しております。
人から頼まれると「いや」とはいえない性格?の山崎様ゆえに、少々心苦しい気がいたします。

昨日、K小学校の「子ども放課後教室」にお邪魔いたしました。
無邪気に竹水鉄砲に興じる子ども達、そのための準備や当日の対応に追われるも 嫌な顔もせずに真摯に子ども達に向き合っている指導者の方々、それを温かな眼差しで見守る保護者の方々…。

そして何より印象的な事は、その様子を更に外側から包み込む様に見つめていらっしゃった ニコニコ顔の校長先生、そして「子ども放課後教室」事業は学校側は施設の提供のみという関わり方がほとんどの学校の中で、日頃 雑事で忙殺されているはずの教頭先生が積極的に関わっている姿に驚きを隠せませんでした。

そして、その地域に住まれている山崎様のような素晴らしい方々が学校を、子ども達を外側から そっと支えている…K小学校は正に 子ども達のために学校、保護者、地域の三者が同じ方向のベクトルで取り組んでいる理想的な学校なのではないでしょうか。

そんなK小学校のような学校が、このおゆみ野にも波及していくとよいですね。

(山崎)「子供の放課後教室にこられていたのですね。準備をしていたお母さんが「今日は水鉄砲の教室があるので、がんばってるの」といっていました。

投稿: ながみね | 2007年7月20日 (金) 05時00分

K小学校の校長先生は間違いのない人選をされましたね。そして、山崎さん、よくぞ受けてくださいました。私も小学生の子を持つ親として、とてもありがたく思います。素のままの山崎さんこそが評議員にふさわしいと思いますので、どうかお体を病むことのないようにお願いします。

(山崎)いつもソフィーさんには優しい言葉をかけていただけるので心がなごみます。

投稿: ソフィー | 2007年7月20日 (金) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.7.16)簡易投票ツール | トップページ | (19.7.18)ものをこぼす »